VMware Appliance Management Interface (VAMI) にログインできない

VMware Appliance Management ログインできません

VMware Appliance Management ログインできません

パスワードを間違ったのかと思ったが、コンソールやsshではログインできる。

VMware vCenter Server Appliance は 6.7.0.41000

再起動したり、しばらく時間を待っても、変化なし。

 

下記を見つけて、対応開始

https://vmoller.dk/index.php/2018/10/19/vmware-appliance-management-interface-vami-unable-to-login/

 

 

 

ALT+F1 で切り替え

 

 

ログイン

 

 

一回目のパスワード入力は間違えていないはずなのだが、もう一回パスワード入力を求められる。

 [ERROR]: Failed to connect to service.

と表示されている

 

サービスの状況を確認 (service-control --status)

 

f:id:shaggyman:20191204190810p:plain

 

参考にしたURLのと違って、applmgmt は動作している。

applmgmt を再起動してみた。

 

f:id:shaggyman:20191204190950p:plain

無事ログインできた!

f:id:shaggyman:20191204191413p:plain

 

その後、vCenter Server Appliance を何度再起動しても、現象は再現せず。

 

根本原因は不明。

 

windows 10 Pro 1903へのリモートデスクトップのセッションが切断・OSがハングアップ

windows 10 Pro 1903へのリモートデスクトップのセッションが切断される。

VMなので、確認すると、CPU100%となっており、OSがハングアップしているらしい。

 

検索したところ、下記と同じ現象

 

teratail.com

ローカルグループポリシーエディタ(gpedit.msc)で、

「コンピューターの構成」

「管理用テンプレート」

Windows コンポーネント

「リモート デスクトップサービス」

「リモート デスクトップ セッションホスト」

「リモートセッション環境」

の「リモート ディスクトップ接続に WDDM グラフィック ディスプレイ ドライバーを使用する」を、「無効」に変更。

 

f:id:shaggyman:20191101175620p:plain

2週間経って、現象が再現していないので、上記が原因だったらしい。

 

「デバイスがあなたを認識できません。センサーが汚れていないことを確かめてください。」と表示ても、続けられる。

Windows 10 の Windows Hello 指紋認証登録中に下記のようにメッセージ「デバイスがあなたを認識できません。センサーが汚れていないことを確かめてください。」と出たので、登録ができない!と騒いだ。

デバイスがあなたを認識できません。センサーが汚れていないことを確かめてください。

バイスがあなたを認識できません。センサーが汚れていないことを確かめてください。

でも、他の人のアドバイスで、引き続き指を指紋認証バイスに押し当てたら、登録作業を続けられた!

 

エラーメッセージと思ったけど、単純なインフォメーションメッセージだったらしい。

紛らわしいぞ!Windows10。

 

Windows 10 Pro バージョン1903 の 品質更新プログラム KB4517211 をインストールすると VMware Workstation 14 Player が動かない (KB4524147,KB4517389も)

VMware Workstation Pro は Windows で実行できません

VMware Workstation Pro は Windows で実行できません


以下の状況で、上記メッセージが出て、VMware Workstation 14 Player が動かない

 

Windows 10 Pro バージョン1903

・品質更新プログラム KB4517211 をインストール

 

これから、 VMware Workstation 15 Player を試してみる予定。

 

(追記)

15の最新版をインストールしたら無事立ち上がった。(アップグレードライセンスを購入してもらっていて良かった・・・)

VMware Workstation 15 Player のバージョン情報

VMware Workstation 15 Player のバージョン情報

 2019/10/09 追記

KB4517211 だけではなく、10/3以降は KB4524147、10/8 以降は KB4517389 でも同現象になります。

vCenter Server Appliance のデータロールバックにより、消えたストレージ(データストア)を消すために。

さまざまな理由から、ハード的にストレージを取り外し。

その後、 vCenter Server Appliance のVM自身が起動しなくなり、バックアップしていた、vCenter Server Appliance のVMを起動。当然、バックアップ時点(約1日前)までデータはロールバック

そのため、ハード的に外したストレージ(データストア)が、接続ホストが空だが、vCenter Server Appliance に表示される状況になってしまった。(画面スナップショットする前までは、赤丸横線・access insuccess が表示されていた)

 

f:id:shaggyman:20190731174932p:plain

存在するように見えるが・・・

f:id:shaggyman:20190731174957p:plain

接続ホストがない状態

 

該当ハードディスクを接続していたESXiを再起動したり、該当ESXiとの接続を切断・再接続したが治らず。

 

仮想マシンしか確認していなかったのだが、テンプレートで該当ストレージ(データストア)を使っていたものがあった。

 

そのテンプレートを仮想マシンにしようとすると、当然「操作に失敗しました。」

操作に失敗しました。

操作に失敗しました。

ということで「インベントリからの除去」を実行。正常終了

該当ストレージ(データストア)を使っていたテンプレートをすべてインベントリから削除したら、無事、該当ストレージ(データストア)が、vCenter で見えなくなりましたとさ。

 

「この仮想マシンにはAVXが必要ですが、AVXが存在しません。」もしくは「モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。」でVM起動に失敗

ホストマシンを追加し、ESXi をインストール。

新ホストマシンに、VMを移行したが、以下いずれかでVM起動失敗

 

  • 「この仮想マシンにはAVXが必要ですが、AVXが存在しません。」

この仮想マシンにはAVXが必要ですが、AVXが存在しません。

この仮想マシンにはAVXが必要ですが、AVXが存在しません。
  • 「モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。」

モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。

モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。

モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。

モジュール「CPUID」のパワーオンに失敗しました。

 

 

色々調べて、VMの設定の編集  | CPU | CPUIDマスク | 詳細設定 | 「すべてデフォルトにリセット」で解決。

(おそらく該当VMは、P2VしたVMだった。)

 

CPU識別マスクリセット前

CPU識別マスクリセット前

CPU識別マスクリセット後

CPU識別マスクリセット後

vCenter Server Appliance 6.0u3 -> 6.7u2 バージョンアップ直後、Firefox で vSphere WEB Client (FLEX) にログイン後エラー

vCenter Server Appliance 6.0u3 -> 6.7u2 バージョンアップ直後、Firefox で vSphere WEB Client (FLEX) にログイン後エラーが出てしまう。(いろんなエラー番号・パターンあり)

 

内部なエラーが発生しました - Error #1034。

内部なエラーが発生しました - Error #1034。

RSL /vsphere-client/rsl/flex-util-6.0.0.swf failed to load. Error #2032

RSL /vsphere-client/rsl/flex-util-6.0.0.swf failed to load. Error #2032



 

バージョンアップしたはずなのに、6.0.0 と出る?!

 

ということで、FireFox のウェブコンテンツのキャッシュを削除して、リトライ。

無事つながりました!!

(すなおに、vSphere Client (HTML5) を使えってツッコミはなしでお願いします。^^;)